タッパーウェアの新最高責任者に就任したアイディマー・ハインズ氏は凄い人だった!

2019年12月16日にネットワークビジネス業界で重大発表がありました。
ネットワークビジネス業界でも老舗中の老舗であるタッパーウェアの最高責任者に「アイディマー・ハインズ氏」が就任されました。

アイディマー・ハインズ氏は、PRWeekによって世界で最も強力なグローバルコミュニケーションプロフェッショナルのトップ50にランクされています。

最近では、ヨーロッパ、北米、アジアに22のオフィスと600人以上のコンサルティングスタッフを抱える世界最大のデジタル通信代理店の1つであるText100の最高経営責任者でした。

ハインズ氏は、テクノロジー業界に特化しており、デジタル変革とテクノロジーの混乱を通じて、世界で最も重要なブランドの多くをリードおよびサポートしています。彼女はクライアントの幹部と緊密に連携し、企業のブランドの評判、目的、文化の変化によって利害関係者の価値、顧客エンゲージメント、ブランド忠誠心を推進しています。

また、フォーチュン 500企業の最高通信責任者の業界団体であるページ協会の理事会の議長でもあります。

今回、ハインズ氏を指名した1人、タッパーウェア会長のスーザン・M・キャメロン氏は「ブランディング、目的、文化の変化を開発して活用し、顧客エンゲージメントとブランドロイヤルティを促進する深い経験は、当社が戦略的優先事項に反して実行し続けるので、企業にとって価値があります。 私たちは、デジタルトランスフォーメーションとテクノロジーの破壊における彼女の専門知識を活用することを楽しみにしています。」

これに対し、ハインズ氏は「象徴的なブランドの歴史の中で、このような重要な時期にタッパーウェアブランドの取締役会に参加できてうれしいです。」と任命されたことを楽しみにしています。

タッパーウェアは、アイディマー・ハインズ氏を迎えたことにより、取締役会は11人のメンバーとなり、更なる成長を遂げることになるでしょう。

もう友達は勧誘したくない、、その悩み解決しましょう!

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。ビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

シェアありがとうございます!