ネットワークビジネスで金持ちになれない理由がわかった

私が初めてネットワークビジネスを知ったのが30歳のとき、普通の人が権利収入を得ることができることに感動して、そのまま会員登録しました。なにせ、月に1,000万円を稼ぐ可能性があるって聞いたら、そりゃやりたくなるでしょ。
今にしておもえば、報酬プランの特徴を知らなかったのが失敗の原因だったけどね。

紹介者からは、「美味しいお店を紹介するように、電話で誘えばいいのよ。誰でも同じことをしているから大丈夫!」と言われ、さっそくリストアップとして、友達100人をノートに書きました。でも書けたのは40人ほど、アルバム、ハガキ、名刺、などなど個人情報が載っているものを引っぱり出して、やっと40人です。

当時は、パソコンはあったけど、携帯はガラケーしかなく、ネット集客がNG。口コミだけで勧誘するしかありません。

で、なんだかんだで、13年間口コミのネットワークビジネスで、ダウンが3人だけでした。

その間、アップが主催した方が成功になれるよと言われんばかりセミナー、合宿、海外・国内コンベンションに参加したけど、なにも成功を感じることがない。変わる気配もしない。

結局、口コミで勧誘することって、営業経験がないと難しい。いや営業経験があっても難しいと思う。だって、日本ではネットワークビジネスのイメージが悪いからね。ビジネスとしては、法律上で合法とは言え、なかなか理解されない世界。

今でも覚えているけど、八百屋をしている友だちに会いにいって、話を切り出す前に「お金貸せないから、野菜しかないし。」って言われた。そんな雰囲気を出していたのかな。勇気を振り絞って会いにいったんだけど、気持ちは撃沈したよ。

日本で、口コミだけでネットワークビジネスをして金持ちになれるって、ほんの握りと思った。

でもね、それを打開する機会があったんだ、それがネット集客型ネットワークビジネス!

これは、革命だったよ!

おかげで、今ではダウンが40名以上いるから、口コミ時代には考えられないほど収入を得ている。

とは言っても、私自身、月に1000万円欲しいわけではない。普通の生活ができるくらいで丁度いい。必要以上のお金を持つと、人はダメになる。よく宝クジで数億円得た人が、破産したり自殺したりと話を聞く。人は、自分の背丈以上のお金を持つとダメになる。

その点、ネットワークビジネスは、自分を磨きながら、その背丈にあった収入を得ることができるようになっている。良いビジネスだなぁと思います。

40代フリーランスがお金の不安を解決する対策法を完全無料公開!

●自分の自由な時間が少ない
●病気やケガをすると収入がゼロになる
●ボーナス、貯金、退職金が無い
●長期休暇がとれず旅行に行けない
●1人だと頑張っても収入に限界がある

あなたは、1つでも当てはまることありませんか?

45歳から始めるパラレルワークで継続収入の作り方を【完全無料ZOOM説明会】にて公開中!

詳しくは、無料LINE@登録へ➤(今すぐコチラをタップ)

タイトルとURLをコピーしました